本文へスキップ

ヒライ商事株式会社は真空パック・ガス充填・シール機を専門とする包装機械メーカーです。

TEL. 048-443-9788

〒335-0012 埼玉県戸田市中町1-20-13

会社方針CONCEPT

会社方針

弊社ホームページにご訪問下さり、誠に有り難うございます。

ヒライ商事株式会社 は真空パック・ガス充填パック・ヒートシール機メーカーとして バックシーラーシリーズを初めとする食品ヒートシール機を製造販売させて頂いております。

先代から引継ぎました技術・販売実績を基に、自らの新しい挑戦で得たノウハウや経験を反映させるとでお客様のご要望によりお応え出来るようなメーカーでありたいと思っております。

研究・改良を繰り返し従来品にとらわれることなく 進化を続けること、そしてお客様に 安心と信頼 お届けすべく日々、努力して参ります。


代表取締役 平井精一 メッセージ

先代より2011年に弊社代表を引継ぎ、ただひたすら一生懸命に頑張って参りました。

たくさんの新しい挑戦、そして失敗

ですが、『こんな機械を造りたい』その熱い思いは消えることなく私を突き動かし、遂にはフライス盤や旋盤等工作機械を導入し金属加工を一から学ぶ決断をすることになります。

いつしか自らが思い描く機械製造のために図面を引き、部品を加工し製品にすることが出来るまでの経験と技術力を修得するに至りました。

その結果、お客様からのご要望や新たなアイディアを反映させた新製品開発・製品改造を生むことが出来ました。

『好きこそ物の上手なれ』

機械を造り出すこの仕事が私にとっての楽しみであり、またことわざの通り『上手なれ』でありたいと思っております。ですが、新しいことにばかりに目を向けてはおりません。

時代の流れの中で食品包装シーラーはコンベアーによる横流れ方式が主流となり、そちらを取り入れたお客様が一定の年月を経て、バックシーラーの使い勝手の良さに再び戻って来て下さる事例が増えていることは大変有難く、またその信頼にお応え出来るよう襟元を正して参りたいと思っております。

大手の会社様では難しい お客様のすぐ近くでご 要望をカタチに出来るヒライ商事株式会社を信条にこれからも努力して参ります。


会社沿革

1973年
埼玉県戸田市にてヒライ商事株式会社を設立
1979年
時流に乗り販売台数が伸びる
1980年
晴海で開催された東京パックに出展 知名度を上げる
1990年
フレッシュパックバッグシーラー・二重ノズル(PAT.P)式を製造販売開始
1994年
フレッシュパックバッグシーラーコンパクトタイプを製造販売開始
1996年
シールブラケットの幅を広げ大袋にも対応 販売機種を増やす
2011年
二代目 平井精一 代表取締役に就任
2017年
サーマルプリンタ搭載バッグシーラー【matrix】特許取得
2018年
TOKYO PACK 2018 に出展









  1990年代包装機械展示会風景
電子式バッグシーラー第1号機




 真空脱気窒素置換シーラー1号機  




真空シーラー ガス充填は ヒライ商事のフレッシュパックが手軽に置換率を高めます。

※株式会社平善商会はヒライ商事株式会社の兄弟会社です。クイックシーラー 

 HS-280 HS-350 の後継機は当社で引き続き対応しております。

    

バナースペース

ヒライ商事株式会社

〒335-0012
埼玉県戸田市中町1-20-13

TEL 048-443-9788
FAX 048-443-9178